簡単なのが一番!ニキビケア

|自動車部品のメッキ対応なら|福岡で婚活はじめませんか|福岡東京のカウンセリング相談|

私もにきびにはよく悩まされます。
ニキビケアには色々と手を尽くしてきましたが、
今一番いいのは、ニベアクリームと消毒液のあわせ技です。
洗顔後には、化粧水や乳液を塗らずに、ニベアクリームだけを塗って終わりにします。
それだけでもずいぶんニキビが減ったのですが、それでも出来てしまった場合は、
赤にきびの場合は極力触らずに放置します。
白にきびになってしまったら、本当はよくないのですが、つぶして膿を出して
消毒液を綿棒につけてチョンチョンと患部につけます。
それだけで、次の日には肌が綺麗になっています。
あれこれいっぱいつけるときに肌の雑菌も一緒に顔についてしまっていることがあるそうです。
そういうのをさけるためにもケアはシンプルが一番いいとおもいます。
顔には極力髪の毛や手などで触らないようにして、つかう化粧品のパフや筆なども
マメに洗濯消毒をして、使うようにするといいと思います。
そうすれば、肌につく雑菌の量が減り、にきびもできにくくなると思いますよ。

ニキビは年齢に問わず悩まされている人がとても多いですね。
ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあります。
一般的に思春期ニキビは年齢とともに自然に治っていくのですが、大人ニキビはそうはいきません。
頑固で何度も同じ所にぶり返してしまうのが特徴です。
大人ニキビのケア方法は、まずは大人ニキビができてしまう原因を知ることです。
原因と言われているのがホルモンバランスの乱れや、バランスの悪い食事、運動不足、睡眠不足、ストレス、また肌の乾燥、間違ったスキンケアなどと言われています。
これらの原因により肌のターンオーバーが上手く機能しなくなってしまい、毛穴に角質がたまりニキビができてしまうのです。
また便秘もニキビができる大きな原因です。
大人になってからは、生活習慣を見直して規則正しい生活を送ることが大切になってきます。
夜遅くまで遊び、喫煙や飲酒の習慣、そしてメイクも落とさず寝てしまうような生活を送っているようであればまずはそこから改善することから始める必要があります。

昔から、ニキビは潰せばきれいに治るとよく言われています。
一方で、ニキビを潰すと跡が残るという話もよく聞きます。
ニキビケアという観点から考えれば、明らかにある種の矛盾を抱えた形にある前者と後者ですが、もはやいわゆる都市伝説的な諸々に匹敵するくらい広く浸透してもいますから、皆さんも一度は耳にしたことがあるでしょう。

結論から先に申し上げますと、前者も後者も間違ってはいません。
医療現場における治療法として、ニキビを潰すというそれが施術されることがあります。もちろん、ニキビの治癒を促すためです。
しかし、これはあくまでもニキビ治療に長けた医師が、専門の知識とテクニックを以て行うものなのですから、素人がそれを真似するのは極めて危険と言えるでしょう。潰した際、膿が中途半端にニキビの中に残ってしまうのは逆効果ですし、いわゆる「ニキビ跡」として認識される色素沈着や皮膚のへこみを作ってしまいかねません。

つまり、専門家でもない我々が、安易な思い込みや自信を根拠にニキビを潰してしまうのは、間違いなく「NG」であると言うことです。もちろん稀にキレイに治癒してしまうこともあるでしょうが、その一種の「偶然」を頼みとして、無造作にニキビを潰すことだけは絶対に避けてください。

|シストレFX|ゴルフ練習(上達方法)|工務店向け集客ノウハウ|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|中古パソコン|ケータリング 東京|オンラインカジノ安全|内職|エステサロンなら立川エステ|赤坂駅のツボ押し|東横線でのシェービング|千葉県で人気のデリヘル|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>